肥薩おれんじ鉄道

私の音楽活動の中で特に印象に残っていることは、肥薩おれんじ鉄道の応援ソングを歌わせていただいたことです。

作詞は当時熊本県職員の福田充さん。作曲は当時鹿児島県庁職員の米丸剛さん。

鹿児島と熊本の県境を走るこの路線の応援ソングを歌うにあたり、当時自宅で宅録に挑みました。

米丸さんの楽譜をもとに、それを録音編集して1枚のCDにして販売益金を寄付する活動が始まりました。

1枚500円で当時販売。送料無料で内100円をおれんじ鉄道に寄付。
当時の新聞掲載写真

そして熊本のテレビに出演したり、実際に寄付をするイベントに参加したりと、音楽活動をする中でとても幸せを感じたひとときでした。

その後は水俣のイベントに出演、実際に列車の中で演奏したり充実した活動が来ましたこと、心から感謝しております。

http://sanaechan.com/wp-content/uploads/2022/02/01-おれんじ色の風-1.mp3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です